ご連絡はこちら
PC周辺機器

初めてインターネット接続するには何すればいいの?どこと契約すればいいの?ってことについて調べてみました

パソコン&モニター

au使ってる人ってあまのじゃくが多い(偏見

こんにちは、ケータイはKDDIの頃からauを使っているぼくです。もう20年ちかくauのケータイ・スマートフォンを使っています。

 

先日、インターネット回線業者とプロバイダーを替えました。

auユーザーなので通信関連はわかりやすくKDDI関連にまとめたかったのですが、なぜかインターネット回線はNTTフレッツ光と契約していました。

 

auケータイ料金見直しでたまたまauショップにいったら、ついでにインターネット回線についても調べてくれまして、そのままインターネット回線を替えるはこびとなりました。

インターネット回線については、なんとなく自分でも知っていたつもりでいましたし、担当の方もていねいに説明してくれました。

しかし、ぜんぜん内容がわかりません。異国の言葉だと思いたい。

こうしてブログやってるのに、インターネットのことをよくわかっていないなんて・・・はずかしい。

なぜインターネットについてよくわかっていないのか?

ブログ運営には欠かせないインターネット

インターネットとの出会い。そして、インターネットの利用はそこそこ長いのですが、

  • プロバイダーってなに?
  • 結局、どこの業者とどんな契約すればいいのさ!

ってことについては、自分で契約したり調べたりしてませんでした。

実家暮らしが長く、インターネットやパソコンに詳しい家族がいたこともあって、まかせきりだったのです。

ぼくは、なにも知らずにただただインターネットを楽しんでいただけのいわゆる情報弱者でした。

なので、あらためてインターネットの基本的なこと「インターネット回線」と「プロバイダー」について調べてみることにしました。

自宅でインターネットをやるには回線業者&プロバイダー業者と契約

いまさらで恥ずかしいのですが、自宅でインターネット接続をする方法もよくわかっていませんでした。

そんなぼくですが、結婚をきっかけに実家をでたことで、インターネット契約をする必要がでてきました。

この時代でインターネットのない生活なんて考えられないですから、インターネットをよりお得に。より便利に利用する方法は知っておくべきだろうと思ったわけです。

インターネット回線の契約

自宅でインターネットを利用するには、インターネットとつながるための「線」が必要になります。地球上すべてをつなぐインターネットの世界とパソコンやゲーム機をつなぐための回線です。

現在、回線の種類として多く使われているのは3つ

  1. FTTH(光ファイバー回線・光回線)
  2. ADSL
  3. CATV(ケーブルテレビ)

ぼくも含めて知り合いのほとんどがFTTHすなわち「光回線」を利用していて、利用料やスピード(インターネットの世界と情報をやりとりする速度)が違ってきます。

なにか特別な事情がなければ、「光回線」で契約しておけば間違いありません。地域によって光回線が開通してなくて、利用できない場合もあります。

光回線の業者・ブランド選択は使っている携帯電話で選ぶのが手っ取り早くてわかりやすい

光回線は一般名称です。

光回線を提供している業者はたくさんあって、その中のひとつの業者と契約することになります。

ぼくのようにめんどくさがりでよくわからない場合は、使っているケータイ会社が提供しているブランド・サービスを選ぶのが手っ取り早いです。

固定電話を契約している業者で選ぶというのもわかりやすいです。

主要携帯電話業者(固定電話)インターネット回線サービス・ブランド
docomo(NTT)docomo光 ※NTTドコモ運営
au(KDDI)auひかり ※一部地域コミュファ光
SoftBankソフトバンク光

光回線の業者は他にも、

  • NURO光(にゅーろひかり:ソニーグループSo-net運営)
  • フレッツ光(NTT西日本)

などがあります。

NURO光は、回線速度をはじめサービスと質の向上に努めていて、明るい評判を耳にすることが多いです。

詳しいことはよくわからん!めんどくさいのもイヤ!

という人なら、インターネット回線選びは使っている携帯電話スマートフォン会社で選ぶ!

電話回線、携帯電話、一部の地域など、インターネット回線サービスがたくさん用意されているために、消費者としてはとってもややこしいことになっています。ほんと、よくわからんのですよ…。

プロバイダーは回線業者との提携業者プロバイダー!信頼と実績で選ぶべし!

プロバイダーとは、回線とインターネットの世界をつないでくれる業者・サービス

パソコンと回線だけではまだ、インターネットの世界にはたどりつけません。

インターネット回線業者と契約。そしてプロバイダーとの契約をしてはじめてインターネットの世界に「こんにちわー!」ってできるのです。

通常はインターネット回線業者の契約をする時にプロバイダー契約もすることになります。

選んだインターネット回線業者と提携しているプロバイダーと契約します。

インターネット回線業者から各プロバイダーの紹介。質問すればメリットやデメリットを教えてもらえるので、しっかりと話しを聞いておきたいところ。

プロバイダーによって速度やアフターサービスに違いがある

  • 住んでいる家が戸建住宅かアパート・マンションか?
  • 住んでいる地域はどこか?

など、それぞれの状況によってインターネットを快適に楽しむ上でいちばん重要といえる「回線速度」に影響がでてきます。

当然、回線速度は速いほうが画像表示やファイルのダウンロード、YouTube等の動画再生も時間がかからず、ストレスなくインターネットを利用することができます。

契約して使ってみたら速度が遅い。つながりが悪い。特定の時間帯になると遅くなる。などといったことが起きたりします。

トラブルが起きた時、プロバイダー業者の対応についても業者によって大きな違いがあったりします。

携帯電話やスマートフォンと同じように、中途解約で違約金が発生するので、ただ単にリーズナブルだからという理由だけで選び、失敗することも考えられます。

なので、業者を選ぶ時は、よく言われる「信頼と実績」で選ぶのがだいじ、かと。

インターネット回線&プロバイダーは知らないとお金をドブに捨てインターネットも楽しめない

インターネット環境を整えるためにいろいろと調べてみました。

インターネットをやるためには、

  • インターネット回線と業者の選択、そして契約!
  • プロバイダー選び、そして契約!

この2つは絶対にやらなければいけません。

しかも、知らないと高いお金を払っているのに、回線の速度は遅いは、アフターフォローも悪いわっていうことになったら、怒りにうちふるえそうですよ、ほんと。

情報弱者は損するばかり

例え「ややこしい!」と思っても、毎月お金のかかるインターネットです。損しないためにもめんどくさがらずにしっかりと調べておきたい。

そんなことをふと思った4月のとある一日でした、そんでは、また!

ポイントめっちゃたまるのでとりあえず全部KDDIグループにまとめった

スマートフォンは、auから替えるつもりがないので、インターネット回線もKDDIグループにしました。

ついでに、料金の支払いも「auWalletクレジットカード」にし「じぶん銀行」から引き落とすことにしました。

どこのお金を、どうやって、どこに払っているのか、よくわからなくなりそうですが、これも一つの経験…ということで、いろいろと見直すことも大切ですね。

関連記事

ムダなことにお金を使っていた5年前の自分に教えてあげたいことばかりで、反省している今日この頃です。

人間工学デザイン
人間工学デザインキーボードMicrosoft・5KV-00006を購入して3日間使用してみた感想人間工学デザインキーボードMicrosoft・5KV-00006を買いました。 3日間使ってみた率直な感想を2年前の自分にむけて言いた...
ABOUT ME
endooows

Endo's Weblogs

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です