ご連絡はこちら
ブログ運営

ぼくが憧れているブロガーもかりさんの話でもしようか、と。

like

「Blogger」と検索してもGoogleサービス・Bloggerに関する情報、ぜんぜん出てこない(ガッデムっ!

どうも、Googleのブログサービス「Blogger」でブログをやっていたぼくです。

現在もBloggerは利用しています。

このブログはWordPressですが、Google「Blogger」にはとてつもない思い入れがあるのです。

その理由のひとつになっている、とあるブロガーさんの話。

憧れのブロガーとは「もかり」さんのこと

ぼくがいちばん長く利用しているブログシステムがBloggerです。

そのBloggerでブログをやっていたのが、もかりさんという女性ブロガーです。

おそらくは、ぼくの知っている中で、いちばん長くブログ・サイト運営をされている方なのではないでしょうか。

ブログ運営において、この人の名前がもっとあがってもいいじゃないか?って、ずっと思っているわけです。

もかりさんとの出会い

もかりさんとの出会い

出会いと言っても、直接あっての交流はもちろん、ブログやSNS等でもやりとりをしたことがありません。

もかりさんの存在を知ったのは、ぼくがBloggerというブログシステムと出会った頃で、もかりさんのBloggerブログ「もかりの」で初めてその存在を知りました。

あの頃からずっとあがめたてまつりすぎて、現状ではツイッターでフォローさせていただくのが精一杯でした。(緊張しすぎだろ

いつか「いいね」をおせたらな…どこかでお会いできたらな…と思いつつ、実際に直面したら緊張で近づくことさえ、話すことさえできないかもしれませんね…たぶん。

こんなことを記事にすると、気持ち悪いやつだと思いますので、もしも不快に感じたら申し訳ない…とは思うのですが、ぼくが理想とするブロガーのイメージでもあるので、遠くから尊敬、敬愛させていただいております。

そして、ぼくがBloggerというブログシステムで、ブログというものといろいろな角度から向き合い、いまもまだブログを継続することができているのは、「この人がいたから」と言っていい。

うん、たぶん。

もかりさんの魅力

そんなもかりさんの魅力について

ブログ大好き

もかりさんは、ブログがまだこれほどまでに流行っていなかった時代からさまざまなブログサービスでブログ運営をおこなっています。

メインサイトRouxRilにいたっては2007年に開設…歴史ありすぎ。

いまでもインターネット上に残されているブログもあって、どれも一貫して「ブログが好きだから」という単純さが感じられます。

書きたくなっちゃった、テヘッ!っていうスタンス、すきっす。

学生時代からインターネットをはじめ、サイトを作っていました。

喋るのが苦手だったので、文章を書こうと思い、ブログを書き続けて今に至ります。

内向型で自分の殻にこもり気味な面もありますが、自分はどう思う・感じるかについて考えて、文章にしています。

出典:このサイトの運営者 | RouxRil(るーりる)

「内向的で自分の殻にこもり気味」という点がとても共感できるところです。

ブログには尽きぬ思い入れがありますので」と綴るもかりさんに、いつかブログへの想いについて聞いてみたいです。
もかりさんはココログ、Blogger、アメブロ、はてなブログ、RouxRil(るーりる)…

たんたんと変わらぬスタンスとペースでブログ運営をされているその姿勢

ぼくも見習うべきところだと感じていますし、ものすっごい好感と尊敬の念をいだいております。

継続は力なり、です。

なんならもかりさん、無料ブログだけじゃなくて、WordPress、たしかMovableTypeもいじっていたはず。そんな起用で努力家のイメージにも好感をもっています。

ほんとうにブログが好きなんだな、この人は…と心からそう思えるブロガーであり、こんなブロガーになりたい

そう思います、うん(再確認

女性らしさと家族という存在

もかりさんのブログは女性らしい美容や健康に関する内容が多いですが、

その中にポツリと存在する家族とこどもへの愛情にあふれている雰囲気に、

すんごい安心感をおぼえるブログとなっています。

メインブログもそうですが、それぞれのブログをぜひ、見てほしいと思います。

ミステリアスでビューティーなアイコン

もかりさんのブログに共通しているのがアイコン

このアイコンの威力、ハンパねえっす

ステキな笑顔が美しく、だけど人柄の一部しか見えてこない…ミステリアスな雰囲気に魅了されました。

(マジで気持ちわるくてごめんなさい

かざらない文章と独特の視点

どこかに人間らしい弱さが感じられ、どこか母親らしい強さが感じられる。

それは、もかりさんにしか書けない、かざらない文章だからこそなせる技なのだと思います。

独自の視点と感性も感じられる、独特の世界観がたまらないのです

娘にもすすめたくて買ってみたけど興味なし

小学生の娘に「これいいよ!」と思ってすすめる気持ちで、娘の分も買ったんだけど、興味なし。

「キャラクターがついていたり、横線が入っているノートのほうがいい!」

とのことで、無理にすすめても使ってくれそうな予感がしませんでした。

高校生くらいになったら、興味持ってくれるかなあ~?

(私が無印良品に興味を持ち始めたのが、高校生くらいだったので!)

出典:無印良品の文庫本ノートラブ – RouxRil Mode

こどもの反応もおもしろいのですが、それ以上に「なんとかして使ってみてほしい!」というこどもにも負けないくらいのこどもらしさ。

同時に母親らしさがうかがえる日常にあふれる光景のなかで

「無理に勧めても…予感がしませんでした」とあきらめたと見せかけてからの「・・・くれるかなあ~?(…だったので!)」というきりかえ、ほんと好きです。

あたりまえのことだけど

ブログやアフィリエイトで自由な生活、好きなことをしてストレスフリーな人生を…

といった内容はありません、あたりまえのことだけど。

ブログやアフィリエイト、それらのノウハウをもとに大きく稼ぎ、ステップアップしていく人もいますが、「ブログ運営」そのものを楽しんで継続しているもかりさんの姿

見習いたいですね、ほんと。

ぜひ、もかりさんのブログを読んでみてほしい

Blogger時代から現在も、もかりさんというブロガーをただただインターネットの世界でながめてているだけのぼくですが、もしも不快に感じましたらご連絡ださいませ。

そっこー削除いたしますゆえ。

でも、それくらいにほんと、尊敬、あこがれ、見習いたいブロガーのひとりです。

そんじゃ、ではでは。

もかりさんのブログ

関連記事

メモ帳とノートパソコンが置いてあるデスクの画像
発達障害ADHD男子がブログをはじめるために購入したモノまとめこの社会で生きづらさを感じているならブログ運営はやったほうがいい。 不安はたくさんあるけど、とりあえず「手を動かせ!」と、このブログも...
ABOUT ME
endooows

Endo's Weblogs

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です