人生観

悩んでる暇なんてない、人生の貴重な時間をむだにするな!え?いや、本気でそれ言ってます?

投稿日:2018年6月1日 更新日:

悩んでる暇なんてないって?

そんなこと言われても気にすんな。

 

悩んでないとぼくらは生きていけないんだから。

 

貴重な時間をむだにするなって?

むだだと思うことのなかに、おもしろいアイデアってころがってるもんなんだぜ。

 

そんなことをいうやつは、なんていうか、わかってないね。

悩むことは素敵なこと

 

でもね、悩むって素敵なことなんだぜ?

 

だって、悩むってことは考えてるってことでしょ?

いろいろな人のことを考えて、悩むってことは、向上心があるからなんだぜ。

向上心っていうのは、より良くしたいってことじゃん。

 

より良くしたいものって、それは自分かもしれないし、相手かもしれない。

組織かもしれないし、ルールや仕組みかもしれない。

おれたちにとっては生きづらいこの社会という枠組みや価値観なのかもしれない。

 

まぁ、どれをとってみてもだよ。

そこには、自分以外の「誰か」がいてはじめて成立するわけじゃん。

 

だって、じぶん一人がいる世界で、なにかがより良くなったって、それってただの自己満足じゃん。

自己満足でもいいなら、それはそれでいいけど。

それって、なんかさみしくないかい?

 

どうせなら、困っている人とか、助けてあげたいじゃん。

 

だから、悩むっていうのは、相手がいるからこそ成立するわけで、

つまり、相手を思えばこその向上心なわけなのよ、わかる?

 

悩んで、不安になって、見えない何かに恐怖して、行動できないっていうのも、

自分自身とはちがう、だれか他の「相手」のことを考えているってことなんだわ。

 

悩みことは思いやり

 

だれか他の「相手」のことを考えられるって、それ、あんた。

 

世間じゃ『思いやり』っていうんだぜ?

 

思いやりがあるなんて、いいやつじゃんか、あんた。

 

思いやりのあるやつが苦しむ世の中なんて、おれはまっぴらごめんですね。

思いやりのあるやつがたくさんいて、おたがいに困ったら助けあえる社会の方がなんか素敵じゃんか。

 

なぁ、そう思わないかい?

 

やっぱ、そうだよね。うん、うん。

絡んでやってください、ただのさみしがり屋です

 

...っていう考え事をしながら、

心がへし折れそうな毎日から抜け出そうと、日々、悩みを抱えながら、もがき、あがき、「恐怖に打ち克て!」と自分自身に言い聞かせています。

 

自分のチカラとだれか他の人を思いやる優しい心をたずさえて、生きていけないか、と。

そんなことを模索しながらインターネットの世界を徘徊しています。

 

お、ちょっとこいつ、なんかおもしろそうじゃん。

...っていう心の広さと愛にみちあふれる優しい人は、ツイッターでお声かけくださいませ。

ではでは。

スポンサーリンク

-人生観
-

Copyright© endooows , 2019 All Rights Reserved.